光熱費削減にも繋がる!一人暮らしのための家電の賢くお得な選び方

家電

一人暮らしをはじめたら揃えなくてはいけないのが家電です。家電も何でも揃えていたらきりがありませんので、厳選して本当に必要な家電だけを揃えるようにしましょう。

一人暮らし用の家電を賢くしかもお得に選ぶコツについて紹介していきます。

本当に必要な家電を厳選しよう!

一人暮らしでも最低限揃えておきたい家電と、その選び方について紹介していきます。

冷蔵庫

料理をしてもしなくても冷蔵庫は一人暮らしでも必須アイテムのひとつになります。冷蔵庫の大きさはさまざまですが、一人暮らしでもある程度容量の大きなものを購入しておくと便利です。

冷蔵庫は容量が大きいほうが実は節電効果も高いですし、冷蔵庫が大きい方が何でもたっぷりと収納できて便利だからです。

小さい冷蔵庫を購入すると、ちょっとものを入れただけですぐにいっぱいになってしまいます。容量が大きいと作り置きも買いだめもできて便利です。

電子レンジ

電子レンジも買っておきたい家電のひとつになります。買ってきたものを温めたり、時短調理に活用したりなどいろいろと使えるからです。

電子レンジを選ぶときはオーブン機能もついているオーブンレンジを購入すると料理の幅も広がります。

最近は蒸気の力で調理してくれる機能がついているタイプが人気で、値段も2万円くらいから購入できます。

洗濯機

洗濯機も購入しておくと便利です。洗濯機は最も容量が小さい全自動タイプで十分です。乾燥ができるタイプは大きいため、置き場所にも困ります。

大きなものを洗濯するときや、天気の悪いときはコインランドリーを活用しましょう。

不要な家電は買わない

家電はたくさんあっても便利というわけではありません。たとえば掃除機も一人暮らしの家庭には不要になりがちです。部屋もそれほど広くないため、柄のついているモップで十分事足りるからです。

他にも炊飯器もあっても邪魔になるだけということもあります。一人分くらいのご飯ならお鍋があれば十分炊くことができるのです。

家電は不要な物を購入してしまうと保管する場所にも困りますので、必要になってから購入を検討するようにしたほうがいいのです。

電気代が安い家電を選ぼう!

家電を購入するときは電気代のことも考えて選ぶようにしましょう。

照明器具について

リビングなどで使用する電気などの照明器具ですが、購入するときはLEDを選ぶようにしましょう。

LEDにすることによって電気代を安く済ませられるからです。LED照明は白熱電球と比べると値段も高いのですが、寿命も長いためトータルコストで比べるとLEDのほうがお得なのです。

消費電力が安い物を

最近の家電は消費電力を低くするように作られています。家電購入費用を抑えるために、リサイクルショップにて家電を購入する方もいますが、必ずしもそれが得になるとは限りません。古い家電は電力を多く消費する製品が多く、電気代高騰につながるからです。

消費電力が少ない物を購入したほうが長く製品を使用できますし、電気代を抑える効果も期待できるようになります。

暖房器具について

最近の賃貸住宅ではエアコンが備え付けというケースがほとんどです。冷暖房はそのエアコンで賄えるのですが、エアコンは製品によって省エネ性能が大きく異なります。

エアコンも他の暖房器具や冷房器具と組みあわせて使用することで、冷暖房効率を大きくあげて電気代を節約できるようになるのです。

たとえばエアコンを使用するときも、扇風機やサーキュレーターを併用することによって風の流れをよくして冷暖房効率を高めます。

エアコンは部屋全体を温めたり冷やしたりする時に使用しますが、一人暮らしの場合は一部だけ温めたいことがほとんどです。

暖房もセラミックヒーターなどを併用することで、ピンポイントで部屋を暖められるようになり便利です。

まとめ

一人暮らしでは購入する家電も最低限に抑えたいものです。本当に必要な家電を厳選し、購入時は省エネ性などをよく考慮して、使い勝手の良い物を選びましょう。

こちらの記事もおすすめ → 隣人の騒音でイライラ…!穏便に済ませる正しい対処法と注意点


You May Also Like

About the Author: wpadmin